活動 - 総会・幹事会関係

第13回総会(2020年7月18日(土)開催)

日時

令和2年7月18日(土)14:00~16:40 

場所

オンライン開催
*お申込頂いた方に別途詳細をご案内致します。

プログラム

14:00〜14:50

総会 : 議長 進藤 修一(大阪大学 全学教育推進機構長)
   進行 楠本 真二(大阪大学 全学教育推進機構教育学習支援部長)
議事

① 令和元年度(平成31年度)活動報告について
② 令和元年度(平成31年度)決算について
③ 令和2年度 活動方針について
④ 令和2年度 予算について
⑤ 次期幹事校・監査校の選出について
⑥ 関西地区FD連絡協議会の今後について
⑦ その他


15:00〜15:30

講演:「教学マネジメントとは何か」
講師:沖 裕貴氏(立命館大学 教授)

2020年1月に教学マネジメント指針(中教審)が提示されました。その中で、教学マネジメントとは「大学がその教育目的を達成するために行う管理運営であり、大学の内部質保証の確立にも密接に関わる重要な営みである」と定義されています。ところが、現場レベルでは、この内容は必ずしも正確に理解され運用されているとは言えないのが実態です。沖先生は、中教審大学分科会教学マネジメント委員会専門委員として指針の策定に関与されました。その体験も踏まえて、その意義や具体的展開方法について講演いただきます。


15:40〜16:40

シンポジウム:「現場レベルでの教学マネジメント」
ファシリテーター:佐藤浩章氏(大阪大学 准教授)
登壇者:倉茂好匡氏(滋賀県立大学 理事)、高橋哲也氏(大阪府立大学 副学長)、松下佳代氏(京都大学 教授)

教学マネジメントは現場レベルではどのように理解され、どのように展開されているのでしょうか。シンポジウムでは、全学レベルでマネジメントを担当する倉茂先生、高橋先生に加え、中教審大学分科会教学マネジメント委員会専門委員である松下先生に登壇いただきます。


以上

申込

*関西地区FD連絡協議会加盟校で大学単位で総会から参加される大学はこちらから

*講演・シンポジウムのご参加申し込みはこちらから
(既に大学単位でお申し込みされている方は不要です)


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント