活動 - FD共同実施WG - ワーキング・グループの活動報告 - 事業報告

【活動報告】「学生を授業に参加させる秘訣 -アクティブラーニングの魅力-」(滋賀県立大学)(2019年8月9日(金)開催)

開催日時:2019年8月9日(金) 14:00~17:00
開催場所:滋賀県立大学 A4棟302講義室

参加者:学外12名、学内10名 合計22名
 内訳:

学外 関西外国語大学 1名
大阪電気通信大学 2名
大阪産業大学 1名
兵庫教育大学 1名
同志社大学 5名
池坊短期大学 1名
大阪情報コンピュータ専門学校 1名
学内 環境科学部 1名
人間文化学部 1名
全学共通教育推進機構 3名
人間看護学部 4名
学生 1名

◇概要

 参加者には、「ある一日の授業展開案」を準備するよう事前に予習用課題が与えられた。研修会当日、5つのグループにわかれ、与えられた課題をグループ内でシェアし、その後具体的な事例を挙げてアクティブラーニングについて説明を行った。
 次に、ビデオ教材を視聴していただき、このビデオを用いてどのような授業展開を行うかグループワークし、実際にグループごとに授業をしていただいた。
 参加者からは「手を動かす小道具の大切さを知った。」「ES(教育補助員)の導入に興味がわいた。」「参加者の意識が高く、グループワークでとても参考になった。他大学の先生方との交流がよい刺激になった。」「今後もアクティブラーニングや反転授業のやり方についての研修があればぜひ参加したい。」という意見があった。

研修の様子


【主催】滋賀県立大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント