活動 - FD共同実施WG - ワーキング・グループの活動報告

【活動報告】「授業の基本」研修会 -授業の基本と授業づくり-(2015年8月7日(金)開催)

2015年8月7日(金) 10:00~17:00
大阪電気通信大学 寝屋川キャンパス J号館6階 J610

◇概要

 2015年8月7日(金)に大阪電気通信大学寝屋川キャンパスで倉茂好匡先生(滋賀県立大学 理事・副学長)を講師に迎え、「授業の基本」研修会を開催いたしました。この研修会は「関西地区FD連絡協議会初任教員向けプログラム」の一つとして、関西地区FD連絡協議会との共催事業となっております。
 参加者数は、33名(大阪電気通信大学から27名、関西地区FD連絡協議会加盟校から6名)でした。
研修会の概要は以下の通りです。


第1講 授業の基本①-基本の基本―

 授業を行う上での基本的なスキルについての講義があり、視線の動かし方、発声方法、板書の仕方、学生への発問の作り方などを学びました。

第2講 授業の基本②-授業展開上の罠-
 「総論大好き症候群」「具体例欠乏症」に陥らず、学生が興味を持って受講してくれるための授業の展開方法について学びました。また、学生に授業内容を効果的に伝えるための教材研究の重要性について学びました。

第3講 授業づくりワークショップ
 第1講、第2講で学んだことをもとにして、グループに分かれて教材研究を行い、5分間の授業をつくり、グループ代表が授業を行いました。
 参加者からは、「導入・つかみの重要性、発問の工夫の重要性を改めて実感した」、「板書の基本を知ることができ勉強になりました」、「グループで工夫する時間が新しい発見になりました」などの感想が寄せられました。また、成績評価の方法についての研修を受けたい、効果的な資料(副教材)の作り方について知りたい、といった意見がありました。


研修の様子


【主催】大阪電気通信大学
【共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント