活動 - ワーキング・グループの活動報告

【活動報告】「授業の基本ワークショップ:理系のためのアクティブラーニング」(大阪工業大学)(2018年9月14日(金)開催)

2018年9月14日(金) 10:00~17:00
大阪工業大学 大宮キャンパス 765教室

◇概要

 2018年9月14日(金)に大阪工業大学大宮キャンパスで、滋賀県立大学理事兼副学長・倉茂好匡先生を講師としてお迎えし、「授業の基本ワークショップ:理系のためのアクティブラーニング」を開催しました。このワークショップは「関西地区FD連絡協議会初任教員向けプログラム」の一つとして協議会との共催事業となっており、加盟校から4名(関西医療大学、同志社女子大学、大阪産業大学、京都学園大学)、大阪工業大学から31名、合計35名が参加しました。

ワークショップの構成は次のとおりです。

  10:00~12:00 アクティブラーニングの基本
  12:00~13:00 昼食会
  13:00~14:30 理系向きのアクティブラーニング
  14:45~17:00 授業内容改善ワークショップ

 参加者は7つのグループに分かれて受講しました。最終コマの「授業内容改善ワークショップ」では各自が実際に担当している授業にアクティブラーニングを取り入れた授業案を作成し、グループ別に発表を行いました。
 各コマとも随所にグループワークを取り入れた進行となっており、参加者は本ワークショップを通して、自ら「アクティブラーニング」を体感し、その長所や効果的な活用方法を学ぶことができました。

研修の様子




【主催】大阪工業大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント