活動 - その他の活動報告 - 事業報告

【活動報告】MOST講習会(京都大学)(2010年3月17日(水)開催)


 2010年4月24日(土)に開催される関西地区FD連絡協議会(以下、「関西FD」と略)第3回総会では、会員校で組織的に取り組まれているFDや教育改善の活動に関わる報告を、ポスター発表の形式で試行的に実施する「FD活動の報告会」が計画されている。この取り組みは、ポスター発表をその場限りのものとして終わらせるのではなく、会員校のFD活動をオンライン上でも共有・蓄積し、さらに対外的に発信するため、ポスター発表の原稿は "MOST(Mutual Online System for Teaching & Learning:モスト)"と呼ばれるオンライン・システム(https://online-tl.org/参照)で作成することが推奨された。本講習会は、関西FD会員校の教職員を対象とし、総会での発表原稿を実際にMOSTを利用して作成することを目的として開催された。ポスター発表を予定している17校のうち、13校から16名の参加があった。なお、関西FD主催の初任者研修担当者ワークショップと同日に行われたため、参加希望であった3名が不参加となった。また、本講習会は、MOSTを構築した京都大学高等教育研究開発推進センターが主催、関西FDの広報業務を担当する広報ワーキンググループが共催で実施された。

代表幹事校代表の田中毎実先生の挨拶の後、プログラムの内容に入った。まず、「FD活動の報告会」の趣旨説明と、MOSTの概要について説明があった。続いて、MOST内のスナップショット作成ツールであるKEEP Toolkitの利用経験がある平山朋子先生(藍野大学)より、事前に作成されたスナップショットの事例紹介が行われ、作成にあたってのノウハウについて説明して頂いた。この後、「FD活動の報告会」向けに用意されたスナップショットの「組織的FDポートフォリオ」テンプレート(雛形)を元に、参加者が持参したデータを使って実際にポスターの原稿を作成した。作業時間が1時間程度であったため完成には至らなかったものの、すべての参加者が問題なくポスター原稿作成に取りかかることができた。最後に原稿の提出手順などが説明され、講習会は無事に終了した。なお、情報交換会は、初任者研修担当者ワークショップと合同で百周年時計台記念館にて実施された。


参考URL:
当日掲示された藍野大学のスナップショット
https://online-tl.org/keep25/toolkit/html/snapshot.php?id=33695268103569
「組織的FDポートフォリオ」テンプレート
https://online-tl.org/keep25/toolkit/html/snapshot.php?id=42255986334994

講習会の様子

IMG_2483.JPG IMG_2536.JPG

【主催】京都大学高等教育研究開発推進センター
【共催】関西地区FD連絡協議会広報WG


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント