活動 - FD共同実施WG - ワーキング・グループの活動報告 - 事業報告

【活動報告】「授業の基本」ワークショップ(大阪工業大学)(2013年9月6日(金)開催)

  

 

2013年9月6日(金)10:00~17:15
大阪工業大学 大宮キャンパス(大阪市旭区大宮5-16-1)

◇概要

 2013年9月6日(金)に大阪工業大学大宮キャンパスで、滋賀県立大学・教育実践支援室長の倉茂好匡先生を講師としてお迎えし、「授業の基本」ワークショップを開催しました。このワークショップは「関西地区FD連絡協議会初任教員向けプログラム」の一つとして協議会との共催事業となっており、加盟校から7名(大阪人間科学大学、大阪保健医療大学、京都大学、四天王寺大学、姫路獨協大学、びわこ学院大学)、大阪工業大学から23名、合計30名が参加されました。

 ワークショップの構成は次のとおり。
 第1講 授業の基本① -基本の基本―
 第2講 授業の基本② -授業で陥りやすい罠―
 第3講 教材研究ワークショップ -グループワークとミニッツレクチャー実技―


第1講から第3講で構成され、第1・2講は「授業の基本」に関する講義、第3講は「教材研究のグループワーク」となっており、教授、准教授、講師、助教、研究員といった様々な立場の方々が皆一様に熱心に受講されていました。
 第1・2講を経て、第3講では6グループに分かれて教材研究のグループワークを行い、最後に各グループで5分間のミニ授業を実施しました。
 同じテーマでのミニ授業でしたが、6グループとも個性のある授業が展開され、講師からはそれぞれのミニ授業に対して講評が行われました。
 参加者は明るい雰囲気の中、ワークショップ全体を通じて、授業の準備・導入・展開の大切さやチョークの使い方・黒板の板書・話し方など、多くのものを得た様子でした。


研修の様子

チョークで板書するのが苦手だという参加者が多く、指導に熱心に取り組む姿です。

20130906.jpg


ミニ授業後の講師による講評の様子

20130906.jpg

 

【主催】大阪工業大学
【共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント