活動 - その他の活動報告 - 事業報告

【活動報告】MOST講習会(京都大学)(2014年3月14日(金)開催)

  

 

2014年3月14日(金)15:00~17:00
京都大学吉田南1号館

◇概要

  2014年5月17日(土)に開催される関西地区FD連絡協議会(以下、「関西FD」と略)第7回総会では、会員校で組織的に取り組まれているFDや教育改善の活動に関わる報告を、2013年度に引き続き、ポスター発表の形式で実施する「FD活動の報告会」が計画されている。この取り組みは、ポスター発表をその場限りのものとして終わらせるのではなく、会員校のFD活動をオンライン上でも共有・蓄積し、さらに対外的に発信するため、ポスター発表の原稿は "MOST(Mutual Online System for Teaching & Learning:モスト)"と呼ばれるオンライン・システムで作成することが推奨された。本講習会は、関西FD会員校の教職員を対象とし、総会での発表原稿を実際にMOSTを利用して作成することを目的として開催された。ポスター発表を予定している15校のうち、6校から7名の参加があった。また、本講習会は、MOSTを構築した京都大学高等教育研究開発推進センターが主催、関西FDの広報業務を担当する広報ワーキンググループが共催で実施された。

プログラムでは、まず、「FD活動の報告会」の趣旨説明と、MOSTの概要およびポスター原稿の作成を行うKEEP Toolkit について説明があった。この後、「FD活動の報告会」向けに用意されたスナップショットの「組織的FDポートフォリオ」テンプレート(雛形)を元に、参加者が持参したデータを使って実際にポスターの原稿を作成した。作業時間が1時間程度であったため完成には至らなかったものの、すべての参加者が問題なくポスター原稿作成に取りかかることができた。最後に原稿の提出手順などが説明され、講習会は無事に終了した。

 

【主催】京都大学高等教育研究開発推進センター
【共催】関西地区FD連絡協議会 広報WG

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント