活動 - FD共同実施WG - ワーキング・グループの活動報告 - 事業報告

【活動報告】「自主性を育むプロジェクト学習(PBL)を授業に取り組む方法」(大阪大学)(2014年6月19日(木)開催)

2014年6月19日(木) 10:30 ~ 12:00
大阪大学 吹田キャンパス コンベンションセンター会議室3(大阪府吹田市山田丘1-1)

■概要

 基礎セミナー「本をつくる」から生まれた大阪大学ショセキカプロジェクトは、学生が教員や出版社のサポートを受けながら企画から編集、デザイン、宣伝、販売までの一貫した本づくりを行うものです。その成果として2014年2月に『ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問-穴からのぞく大学講義』(大阪大学出版会)が刊行されました。本プロジェクトは正規授業の学びと課外活動を有機的に結びつけ学生の創造性や起業家精神を育むアクティブラーニングとして注目を集めています。本セミナーでは、大阪大学ショセキカプロジェクトを題材として学生の自主性を育むための授業の効果的運営技法について解説しました。

※ショセキカプロジェクトについては、webページをご覧ください。


 〔参加者の声〕

◎ 実際の大阪大学のPBL型学習内容の取り組みを聞くことができ、これまでの過程や課題を知ることができて良かったです。
◎ 同僚に伝えてアイデアをふくらませたいと思いました。ありがとうございました。
◎ 次回は今回の話であった学生自身の声も聞かせて頂ければありがたいです。

詳細は、大阪大学のwebページをご覧ください。

【主催】大阪大学
【共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント