活動 - その他の活動 - 研修事業

【共催】京都大学高等教育研究開発推進センター 第80回公開研究会(2009年11月14日(土)開催)

「学生の声から探る教育改善の課題
ー京都大学工学部の授業アンケート・学生調査を通してー」

◆日時:2009年11月14日(土)14:00〜17:30

◆場所:京都大学 吉田キャンパス 吉田南構内 吉田南1号館共31(311室) 

◆参加費:無料

◆参加申し込み:不要

◆問い合わせ先:京都大学高等教育研究開発推進センター 第一部門事務室
hedu[at]mbox.kudpc.kyoto-u.ac.jp([at]を@に置換してください。)
電話:075−753−3087
ファックス:075-753-3045
※E-mailメールにてお問い合わせの際は、件名に「公開研究会についての問い合わせ」とお書きください。

◆概要:

 FD義務化の流れのなかで、授業評価や学生調査が頻繁におこなわれるようになっているが、それらを実際に教育改善やFDにどう活用していったらよいのかという次の課題が浮上してきている。京都大学では、工学部と高等教育研究開発推進センターが連携して、平成17年度入学生に対して授業アンケートの追跡調査プロジェクトを実施し、本年3月には卒業時の総括的な学生調査も実施した。
 そこで本研究会では、それらの調査結果の概要を報告すると共に、実際に工学部の教育を担当されている立場、また、学生調査に関わる研究や学生支援に携わっておられる立場など、多角的な指定討論を受けて、学生を対象とする諸調査の教育改善やFDへの活用方法について示唆を得る機会としたい。

◆プログラム

14:00 開会
進行:大塚 雄作(京都大学高等教育研究開発推進センター 教授)
開会の辞:米谷 淳(神戸大学 大学教育推進機構 教授/関西地区FD連絡協議会 研究WG 主査)
趣旨説明:大塚 雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター 教授)

14:10 話題提供 I
「工学部プロジェクトの展開と授業アンケート結果の概要」
大塚 雄作(京都大学 高等教育研究開発推進センター 教授)

14:40 話題提供 II
「卒業時学生調査の結果ー心理的適応に焦点を当てた検討」
及川 恵(京都大学 高等教育研究開発推進センター 特定准教授)

15:25 指定討論
<指定討論者>
田中 利幸(京都大学大学院 情報学研究科 教授/京都大学 工学部 新工学教育プログラム実施専門委員会 委員長)
松本 和一郎(龍谷大学 理工学部 教授/関西地区FD連絡協議会 研究WG 委員)
高野 明(東京大学 学生相談ネットワーク本部 学生相談所 講師)
山田 礼子(同志社大学 教育開発センター 所長)

16:40 ディスカッション
進行:大塚 雄作
討論

17:20 閉会の辞
田中 毎実(京都大学 高等教育研究開発推進センター センター長・教授/関西地区FD連絡協議会 代表幹事校 代表)

17:30 閉会


主催:京都大学高等教育研究開発推進センター
〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町
http://www.highedu.kyoto-u.ac.jp/
共催:関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント