活動 - FD共同実施WG - ワーキンググループの活動 - 研修事業

【共催】大学教員のための「講義方法のブラッシュアップ」(関西学院大学)

 

大学教員のための「講義方法のブラッシュアップ」


◆日時:2012年9月10日(月)〜11日(火)
◆場所:関西学院大学 上ヶ原キャンパスG号館326教室

◆対象:専任教員・非常勤講師及び大学で講義担当を目指す大学院生等(関西学院大学以外の大学に所属する場合も歓迎)

◆プログラム 
プログラムの詳細はこちら(PDF:288KB)をご覧ください。

◆講師:滋賀県立大学教育実践支援室長 倉茂好匡

◆内容:
関西学院大学高等教育推進センターでは、関西地区FD連絡協議会との共催で標記のワークショップを開催します。
このワークショップでは、発声、板書、立ち位置といった基本的なことから、授業構成、発問、教材研究といった内容について実習を交えて交えて、「講義方法のブラッシュアップ」を行います。このワークショップは1日目のみ、2日間連続参加の選択が可能です。2日間のワーショップを修了された方には、本センターからの修了証書を発行いたます。ぜひ参加いただき、他の参加者との意見交換等を通じて、講義を見直す視点を掴んで下さい。



◆定員:30名(初めて受講される方を優先とさせて頂きます。)

◆参加申込み
申込用紙を関西学院大学高等教育推進センターのホームページからダウンロードし、ご記入の上高等教育推進センター宛(HighEdu@kwansei.ac.jp)にメール添付、FAX もしくは郵送ください。
http://www.kwansei.ac.jp/cerphe/event/2012/event_20120910_003545.html

◆申込締切
8月9日(木)

【主催】関西学院大学高等教育推進センター
【共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント