活動 - FDデザイン研究SG - サブグループ(研究WG)の活動 - 研修事業

【主催】 講演会『大綱化以降の中教審答申と大学改革の軌跡:個人的メモワール』 (神戸大学)(2013年3月22日(金)開催)

  大綱化以降の中教審答申と大学改革の軌跡:個人的メモワール

◆日時:2013年3月22日(金曜日) 13:20~15:00
◆場所:神戸大学 大学教育推進機構 N棟402号室(アクセスマップ キャンパスマップ

◆プログラムの概要:
昨年8月28日に、中央教育審議会から、『新たな未来を築くための大学教育の 質的転換に向けて~生涯学び続け、主体的に考える力を育成する大学へ~』とい う答申が出されました。講演をお願いした川嶋太津夫先生は、2008年度の学士課 程答申の際には、大学分科会 制度・教育部会 学士課程教育の在り方に関する小 委員会委員として、また、昨年の答申に関しても、大学教育部会の臨時委員とし て、その作成に携わっておられます。そこで、これからのFDのあり方の方向性を 見通すためにも、中央教育審議会等での高等教育に関わる議論の経緯を踏まえた 川嶋先生のお考えをお話しいただく予定です。 
 
◆申込先・申込方法
神戸大学大学教育推進機構 山内乾史(yama【at】kobe-u.ac.jp)
※【at】 を@に置換してください。
「講演会参加希望」で「氏名、所属大学、メールアドレス、電話番号、関西FD参加証の発行希 望有無(関西FD会員校のみ)」をお書きの上メールでお申し込みください。(締切3月15日(金))
※参加費無料

主催:神戸大学大学教育推進機構・関西地区FD連絡協議会研究WG・FDデザイン研究SG


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント