活動 - その他の活動 - 研修事業

【協賛】講演会「この国の未来のための高等教育改革に向けて『大学生き残り競争を超えて』」(神戸国際大学)(11月16日(土))

「この国の未来のための高等教育改革に向けて『大学生き残り競争を超えて』」


◆日時:2013年11月16日(土)13:00~16:30(受付開始12:00~)
◆場所:神戸国際大学2号館4階2402教室(ミカエルホール)
◆企画趣旨:
 「大衆化した大学」の時代になって、大学に関する議論はもっぱら「市場の論理」をベースに行われるようになりました。市場の論理にしたがえば、「お金を払って見返りのある大学」しか生き残れません。言い換えれば、そういう「市場の声」に答えるだけの「資金力のある大学」だけが生き残るということです。そうすると「大きいけれど、教育内容がほとんど同じような大学」だけになってしまいます。これは一国の高等教育の在り方としていかがなものかと思います。教育はもっと「社会からのミッション」に答えるものであった方が良いのではないでしょうか?
 本シンポジウムではこのような素朴な疑問にもとづき、研究者・マスメディア・政策担当者のそれぞれの領域からこの問いかけに真摯に答えていだける御三方をお呼びいたしまして、「大学生き残り競争」というすでに「答えの出ている問題」を超えて、この国の(個々の大学ではありません)未来にとって意味のある政策論議を展開したいと考えております。

 第1講演者の葛城浩一さん(香川大学)には、「大衆化した大学」における「教育の質保証」についてお話いただきます。葛城さんは全国のいわゆる「ボーダーフリー大学」を調査して、そのような大学における質保証の困難さを明らかにしています。それでもその困難さに取り組む大学の存在に社会的意義があるとするならば、どのようなロジックが可能なのかという論点(具体的には大学の種別化・機能分化の議論)を提起していただきます。
 第2講演者の松本美奈さん(読売新聞社)は、「偏差値や知名度によらない大学選びのための情報提供」として全国の大学に対して『大学の実力調査』を2008年から実施してきました。調査から見える現状として、「大学教育は進化し、また改革を進めている」にもかかわらず「大学は社会の期待に応えていない」という社会との乖離が見られます。それを埋めるために、マスメディアはどのような役割を担うべきかを語っていただきます。
 第3講演者の合田哲雄さん(文部科学省)には「教育費政策」に関する論点を切り口に政策形成の現場からの問題提起を行っていただきます。大学改革に関する議論の構造は実に錯綜しているのですが、「分野、国境、組織、学校種等の違いを超えた対話・熟議・協同」を通じた「新しい社会的価値創出の基盤」を今後の議論の要点に据えたうえで、「市民の育成」という大学の機能強化の具体的方策として「日本版コミュニティカレッジ」の可能性および持続可能な「費用負担」の在り方について、従来にない議論を展開していただきます。

 以上の問題提起を受けまして、後半のディスカッションでは「この国の未来を担うマンパワーポリシーと大学の役割」について議論を深めていきたいと考えております。
(神戸国際大学大学教育センター長 居神 浩)


<シンポジスト>
 ●合田哲雄氏(文部科学省高等教育局企画官)
  国立大学の法人化、学習指導要領の改訂等を担当。最近では中教審答申「新たな未来を築くための大学教育の質的転換に向けて」の取りまとめを行う。
 ●葛城浩一氏(香川大学大学教育開発センター准教授)
  全国の「ボーダーフリー大学」の学生の実態および教授職の現状を調査。著書に『変貌する世界の大学教授職』(共著・玉川大学出版部)。
 ●松本美奈氏(読売新聞東京本社編集委員)
  全国の大学の退学率や学生支援の状況を尋ねた「大学の実力調査」を初回から担当。著書に『学生と変える大学教育~FDを楽しむという発想』(共著・ナカニシヤ出版)。


<当日の進行>
 ●13:00~13:20 主催者の挨拶
 ●13:20~14:50 シンポジストのご報告
 ●14:50~15:10 休憩
 ●15:10~16:20 全体討論・質疑応答
 ●16:20~16:30 総括
※終了後、学内アクアホールにて、立食形式で講演者の方々とささやかな懇親会を開催する予定です。(無料・自由参加)

◆詳細は「この国の未来のための高等教育改革に向けて『大学生き残り競争を超えて』」のチラシをご覧ください。

◆申込先、申込方法:
郵便番号、住所、氏名、電話番号、申込人数を明記の上、FAX、E-mail、
またはハガキにて10月29日(火)までに下記宛先までお申し込みください。
ホームページからのお申し込みも可能です。

※事前申込なしの当日参加も歓迎します

◆お問い合わせ先:
神戸国際大学 大学教育センター
〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中9丁目1番6(経済文化研究所内)
TEL.078-845-3455
FAX.078-845-3691
E-mail:keizai-bunka[at]kobe-kiu.ac.jp
(※[at]を@に置き換えてください)

 

【後援】神戸国際大学 学術研究会
【協賛】関西地区FD連絡協議会

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント