活動 - その他の活動 - 研修事業

【協賛】「『学生主体』の授業のデザインと運営手法~アクティブ・ラーニングの基盤 体験セミナー」(大阪大学)(12月4日(水))

「『学生主体』の授業のデザインと運営手法~アクティブ・ラーニングの基盤 体験セミナー」


◆日時:2013年12月4日(水)10:00~12:30
◆場所:大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構 スチューデント・コモンズ1階 開放型セミナー室
◆参加費:無料(同時通訳付き)
◆定員:30名(大学教員限定)

◆概要:
講義形式のオルタナティブとして、アクティブ・ラーニング型の授業が注目されています。しかしながら、大学でのその具体的方法について学ぶ機会は非常に少ないのが事実です。この度、教育学習支援センターでは、アメリカで長年にわたって講師育成を手掛けてきたボブ・パイク氏を大阪大学に招へいし、「『学生主体』の授業のデザインと運営手法」セミナーを提供いたします。

◆講師:
 ●ボブ・パイク氏(The Bob Pike Group名誉会長)
 ●中村文子氏(ダイナミックヒューマンキャピタル株式会社代表取締役,The Bob Pike Group認定マスタートレーナー)

◆詳細は「『学生主体』の授業のデザインと運営手法~アクティブ・ラーニングの基盤 体験セミナー」のチラシをご覧ください。

◆申込方法:
12/2(月) までにこちらのURLよりお申込みください。

 

【主催】大阪大学教育学習支援センター
【協賛】関西地区FD連絡協議会

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント