活動 - FD連携企画WG - ワーキンググループの活動 - 研修事業

【主催】「思考し表現する学生を育てるⅥ-コピペではなく自分 の頭で考えさせるためのライティング指導-」(2014年12月20日(土))

 

関西地区FD連絡協議会主催ワークショップ 「思考し表現する学生を育てるVI―コピペではなく自分の頭で考えさせるためのライティング指導― 」

◆概要:
 関西地区FD連絡協議会では、2008年度から毎年「思考し表現する学生を育てる」というテーマでシンポジウムやワークショップを開催してきました。
 今年は、〈学生に書くことを通じて主体形成を促すパーソナル・ライティング〉と〈バカロレア試験流の「思考の型」を教えるアカデミック・ライティング〉の2本立てです。対照的なライティング指導ですが、「コピペではなく自分の頭で考えさせる」「ライティングを通じて学生を成長させる」という点では同じです。どちらの講演も簡単なワークとセットになっており、「聞いてわかる」だけでなく「やってみてわかる」プログラムになっています。
 両講師とも、実践で大きな成果を上げており、みなさまの参考になること間違いなしです。どうかふるってご参加ください。

◆日時:2014年12月20日(土)13:30~17:00
◆場所:京都大学吉田南1号館3階 1共31講義室(学内地図
     〒606-8501 京都市左京区吉田二本松町
◆定員:60名(先着順)

◆参加費:関西地区FD連絡協議会
  会員校所属の方  :無料
 非会員校所属の方:1,000円

◆申込:こちらの申込フォームからお申込みください。

◆問い合わせ先:京都大学高等教育研究開発推進センター事務室(担当:林)
 電話:075-753-3087
 FAX :075-753-3045
 E-Mail:550center[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp([at]を@に置換してください。)

本プログラムのチラシはこちらからダウンロードできます。

◆タイムテーブル

13:30〜13:40 オープニング(開会挨拶・趣旨説明)
13:40〜15:00 講演とワーク(その1)

「大学におけるパーソナル・ライティング導入の意義─
『文章表現者としての主体形成』をいかに促すか─」

谷 美奈(帝塚山大学全学教育開発センター・准教授)
15:10〜16:30 講演とワーク(その2)

「『思考の型』をいかに学ばせるか―哲学系科目におけるライティング指導―」

坂本尚志(京都薬科大学一般教育分野・講師)
16:30〜16:55 ディスカッション
16:55~17:00 クロージング(閉会挨拶)

主催:関西地区FD連絡協議会
共催:京都大学高等教育研究開発推進センター


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント