活動 - その他の活動 - 研修事業

【協賛】和歌山大学「教養の森」センター設立5周年記念シンポジウム「わかりあえないことから」(和歌山大学)(2017年12月15日(金)開催)

【日時】2017年12月15日(金) 13:10〜16:20
【場所】和歌山大学東1号館(教養教育)1階 G-103教室

◆概要
和歌山大学では、教養教育を<人間になるための教育>と位置づけ、「教養の森」という独自の名を冠しています。
また、学部での専門教育と並行して、大学生活4年間を通して履修できる制度をとっています。
大学教育における教養教育の抜本的見直しと、その再構築の議論を経て「教養の森」センターが設立されてから5年。
「教養の森」はこの冬、日本を代表する劇作家、平田オリザ氏をお迎えしてシンポジウムを開催します。
大学教育に演劇の手法を取り入れ、異質な他者との対話を通じ、みずからの未来を切り拓く力を大学生に教授されている平田オリザ氏と一緒に、大学教育が人間の幸福に対して果たしうる役割を再確認してみませんか。

◆第一部 13:10~14:40
特別基調講演 「演劇(ドラマ)から見る教養教育のあり方」

◆第二部 14:50~16:20
パネルディスカッション 「教養の冒険―大学教育の未来のために」

◆定員:250名(学外の方は、先着順。事前の申込みが必要です。)
和歌山大学学生・教職員は事前申込み不要。

◆その他:入場無料
和歌山大学学生・教職員は、当日学生カード・教職員ICカードを持参してください。
この催しは、和歌山大学「全学FD研修会」に位置づけられています。
学外の方の事前申込み方法は下記のリーフレット裏面をご覧ください。

詳細はこちらをご覧ください。

【主催】和歌山大学
【協賛】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント