活動 - その他の活動 - 研修事業

【協賛】シンポジウム「初年次教育の再構築 ―新しい形の高大接続と大学初年次教育を考える―」(大阪大学)(2018年11月11日(日)開催)

【日時】2018年11月11日(日) 13:30~17:00
【場所】大阪大学基礎工学部国際棟(大阪大学豊中キャンパス)

◆概要
大阪大学では平成31年度から、受動的で知識蓄積型の学びから主体的で創造的な学びへの転換を促すことを主眼に、学生が学問の面白さを実感できるような必修科目「学問への扉」を開設します。新科目開設を機に、改めて、高大接続、及び、大学初年次教育のあり方を考える場としてシンポジウムを開催します。奮ってご参加ください。

◆プログラム

【第1部 講演】
○佐藤宏介(大阪大学 副学長/全学教育推進機構長)
○増田 建(東京大学 大学院総合文化研究科 教授)
○高橋哲也(大阪府立大学 副学長/教育推進本部長)
○柴 浩司(大阪府立懐風館高等学校 校長)
○田中誠樹(京都府立鳥羽高等学校 進路指導部長)

【第2部 パネルディスカッション】
「大学に求めるもの ー高校生の活動をふまえてー 」

○パネリスト
 増田 建 (東京大学)
 高橋哲也 (大阪府立大学)
 柴 浩司 (大阪府立懐風館高等学校)
 田中誠樹 (京都府立鳥羽高等学校)

○ファシリテーター
 佐藤宏介 (大阪大学)

◆対象:大学関係者、高等学校関係者

◆参加費:無料

◆シンポジウムの詳細
 下記URLをご覧ください。
 http://www.celas.osaka-u.ac.jp/celas/gen-educ/gakumon-symposium/

◆詳細フライヤー
 こちらをご覧下さい。

◆申込方法:
 下記URLの入力フォームからお申し込みいただけます。
 https://bit.ly/2oLAamk

◆申込締切:
 平成30年11月7日(水)

多くの皆様のご参加を心より歓迎申し上げます。

◆問い合わせ先:
 国立大学法人大阪大学 全学教育推進機構
 E-mail:tobira-symp[at]celas.osaka-u.ac.jp([at]を@に置き換えてください。

【主催】大阪大学
【協賛】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント