活動 - FDメディア研究SG - サブグループ(研究WG)の活動 - 研修事業

FDメディア研究SG第9回会合(2010年7月16日(金)開催)

日時 2010年7月16日(金)16:30~18:30
場所 大阪成蹊大学
参加校・企業
  • 参加校・企業合計16校、2企業、25名(順不同)
    ・メンバ校
    追手門学院大学、大阪工業大学、大阪商業大学、京都文教大学、摂南大学、関西医療大学、天理大学、京都産業大学、神戸大学、龍谷大学、大阪国際大学、奈良文化女子短期大学、京都光華女子大学、帝塚山大学、大阪青山大学、びわこ成蹊スポーツ大学、関西福祉大学、大阪成蹊大学
    ・オブザーバ校
    京都大学
    ・オブザーバ企業
    内田洋行
    青森共同計算センター

議事

    1. 新規メンバの紹介(自己紹介)
      参加者リストに基づいて、龍谷大学、大阪国際大学、奈良文化女子短期大学、京都光華女子大学、帝塚山大学、大阪青山大学、びわこ成蹊スポーツ大学、関西福祉大学、内田洋行、青森共同計算センターからの自己紹介があった。

    1. 次回以降の開催について
      次回(第10回)会合:9月10日(金)、大阪国際大学開催で検討することとなった。
      第11回会合:12月6日(月)又は13日(月)、びわこ成蹊スポーツ大学開催で検討することとなった。
      第12回会合:2011年3月、京都光華女子大学開催で検討することになった。

    1. i-MAS(携帯電話での授業評価アンケート、出欠確認)システムについて
      3.1 以下の内容で、当番校の大阪成蹊大学より発表があった(配布資料参照:PDF 1.9MB)。
      ・既存機能
      携帯電話での授業評価アンケート、出欠確認
      ・新機能
      連続欠席者抽出、出席率分析機能
      早退チェック機能
      毎回の授業で使える簡易アンケート機能、小テスト機能
      学生生活アンケート機能
      授業評価公開機能
      授業公開機能
      ・テスト導入時、本番導入後のアンケート調査について
      アンケート内容が提示され、意見が求められた

      3-2..i-MASシステム導入手順(苦労話)

      3-3.i-MASの活用から総合的なFD活動へ

  1. 次回研究会開催日程、発表校の確認
    日 時:2010年9月10日(金) 時間未定
    場 所:大阪国際大学(予定)
    発表校:大阪国際大学

  *会合終了後、9校・2企業13名で懇親会を実施した。



関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント