活動 - FDメディア研究SG - サブグループ(研究WG)の活動 - 研修事業

出欠確認研究SG第6回会合(2009年12月18日(金)開催)

日時 2009年12月18日(金)16:30~18:30
場所 追手門学院 大阪城スクエア 中会議室

議事

    1. 参加校・企業
      6大学2企業12名

    1. 追手門学院大学の報告
      追手門学院大学における出欠確認の現状について、以下の報告があった。
      ・出欠確認システム導入の契機
      ・出欠確認の現状
      ・出欠確認システム導入の背景
      ・出欠確認システム導入の趣旨
      ・期待される効果
      ・現在提案中の運用方法
      ・これからの導入スケジュール
      ・システム概要(ICカードシステムを利用したシステム)など
    2. 青森共同計算センターの報告
      i-MAS試行稼動サーバ障害に関する以下の報告があった。
      ・障害発生から復旧までの経緯
      ・障害原因とその影響
      ・障害に関する考察(ふりかえり)
      ・SLAに関する考察
      (SaaS版i-MAS提供における課題)など

    1. 自由討議
      2つの報告に関しての質疑応答が行われた。
    2. 新規参加校照会
      新規メンバーとなった関西医療大学の紹介と挨拶があった。

  1. 次回研究会開催日程、発表校の確認
    日時:2010年2月19日(金)16:30〜18:00
    場所:大阪商業大学 サテライトキャンパス
    発表校:関西医療大学

  *会合終了後、5校・2企業10名で懇親会を実施した。


attendance_20091218-1.jpg attendance_20091218-2.jpg attendance_20091218-3.jpg


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント