活動 - FDメディア研究SG - サブグループ(研究WG)の活動 - 研修事業

FDメディア研究SG第15回会合(2011年12月9日開催)

日時 2011年12月9日(金)16:30~18:50
場所 大阪成蹊大学相川キャンパス
参加校・企業
  • 参加校・企業:合計12校、5企業、24名

議事

    1. 藍野大学のFDの現状
      藍野大学から以下の発表があった。
      ・大学概要
      ・FD活動の背景
      ・主なFD活動
      ・その他のFD活動
      ・FD活動の今後
      ・Saai-MAS導入について
      ・授業アンケートの現状
      ・授業アンケートの展望
      ・出欠管理の現状
      ・出欠管理の展望
      ・実習科目の現状

    1. 帝塚山大学におけるSaai-MASのテスト導入経緯
      ・システムリプレース(2013年)の検討の一環
      ・本学での出席管理状況
      ・テスト導入までの経緯
      ・学内での合意形成
      ・テスト導入実施
      ・実施概要
      ・今後の予定
      また、帝塚山大学から基幹システム等大学全体の情報化とSaai-MASの関連について発表があった。

    1. 3. その他事務局より
      Saai-MASの授業アンケート、参観報告、出欠確認、簡易アンケートなどの機能紹介があった。
      Saai-MASをテスト導入、本格導入する場合の考え方として次の提案があった。
      ・導入大学と内田洋行、青森共同計算センター、FDメディア研究サブグループが「友達関係」を構築し、お互いを支援し合うことが最もテスト導入を成功させ、結果的に導入校にとってもメリットが大きい。
      ・テスト導入は「Saai-MASのどこが悪いか、一つでも多く悪いところを探して導入を否定する」傾向になりがちであるが、その逆の取り組みが提案された。「Saai-MASを導入して成功するためにはどうすればいいか、使える機能は何か、効果を引き出すためにはどうすればいいか」という考え方で臨むほうが、結果的に導入を成功に導けるという提案があった。

  1. 次回(第16回)会合
    日時:2012年2月24日(金)
    発表校:関西大学
    場所:関西大学
  2. 5. 次々回(第17回)会合
    日時(仮):2012年5月
    発表校:奈良文化女子短期大学


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント