活動 - サブグループ(研究WG)の活動 - 授業評価研究SG - 研修事業

授業評価研究SG2008年度第1回会合(2008年10月27日(月)開催)

日時 2008年10月27日(月)16:00~18:00
場所 京都大学 吉田南1号館共106室
議題
  1. 議事次第と配布資料に関する説明 jh-sg3.png
  2. 授業評価研究SGの趣旨説明
  3. 自己紹介
    ・サブグループ・メンバーリストにそって名前・所属等の自己紹介
  4. 関西地区FD連絡協議会授業評価ワークショップの概要報告
    ・FD授業評価ワークショップ事前アンケートの概要(目的、実施体制、実施方法、結果、活用について)。
     今後の課題(特に授業評価の活用のあり方について)。
    ・授業評価アンケート用紙の回覧。
     なお、本協議会の調査において授業アンケート用紙を収集中。了承が得られたものについて協議会ホームページに掲載予定。
  5. 各大学の授業評価の実状と課題報告
    ・授業評価の形骸化やマンネリ化、コストの問題、教員の反発、フィードバックのあり方の問題
    ・アンケート内容の改訂の試み(項目を少なくする、設問をわかりやすくする、アンケート実施回数を増やすなど)
    ・実施方法の課題(全科目で実施するか、履修人数等の基準で選択するか、記名式か無記 名式か、webか紙媒体・マークシートか)
    ・Web利用の授業評価実施事例の紹介と回収率の低さ等の今後の課題
    ・実施目的の周知の課題(教育力を高めること、教育改善など)
    ・授業評価結果の活用の具体例(教員が改善点についてコメントを書く、ホームページ、ニューズレター、リフレクションペーパーの活用、自身の授業のうち良かった点と悪かった点の明確化など)
    ・授業評価の活用については各教員任せであり、組織的改善につながらないという課題
    ・組織の教育に関する達成目標の明確化の重要性
    ・教員評価との関連性についての課題
  6. ・教員が独自に作成する設問の共有と活用について
  7. 自由討論
  8. 授業評価研究SGの今後の方向性
    ・メーリングリストを活用し、情報交換を行う
  9. 公開研究会の企画について
    ・3月の公開研究会の提案
    ・企画テーマ:「授業評価からFD評価へ」
    ・日時:2009年3月19日(木)午後2時~5時
    ・場所:京都大学百周年時計台記念館(2階)
    ・プログラムの詳細については、追ってメーリングリストなどで連絡する
  10. その他

(配付資料)

資料―1 議事次第
資料―2 授業評価研究サブグループ・メンバーリスト
資料―3 関西地区FD連絡協議会・授業評価ワークショップ事前アンケートの概要
資料―4 関西地区FD連絡協議会「授業評価ワークショップ」報告書コピー冊子
『関西地区FD連絡協議会設立に向けて』参照)
資料―5 米谷淳 (2007). 学生による授業評価についての実践的研究 ,
大学評価・学位研究, No.5, 121-134.
資料―6 安岡高志 (2007). 学生による授業評価の進展を探る,
京都大学高等教育研究, No.13, 73-87.
資料―7 大塚雄作 (2008). 教員の教育活動の評価について,
名古屋大学大学院文学研究科教育研究推進室年報, Vol. 2, 69-88.
資料―8 京都大学のFD 2007-2008 京都大学「FD研究検討委員会」
資料―9 京都大学高等教育研究開発推進センター
第79回公開研究会『学生の成長を促す日本版・単位制度の実質化』
資料―10 京都大学FD研究検討委員会 2008公開授業・検討会
資料―11 第1回関西地区FD連絡協議会シンポジウム
『思考し表現する学生を育てる―書くことをどう指導し、評価するか?―』

(回覧資料)

資料―1 山地弘起(編著)(2007). 授業評価活用ハンドブック, 玉川大学出版部
資料―2 公開シンポジウム報告書
『授業評価とファカルティ・ディベロップメント』 東京大学
資料―3 「学生による授業評価」事例研究会(2003). 河合塾
資料―4 ICES
(Instructor and Course Evaluation System, University of Illinois at Urbana-Champaign)
資料―5 Marsh, H. W. (1987). Students' Evaluation of University Teaching:
Research Finfings, Methodological Issues, and Directions for Future research.
International Journal of Educational Research, Vol.11, No.3, 253-387.
資料―6 安岡高志 (2007). 学生による授業評価の進展を探る 京都大学高等教育研究, No.13, 73-87.
資料―7 関西地区FD連絡協議会授業評価WS時授業評価アンケート集


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント