活動 - FD共同実施WG - ワーキンググループの活動

【共催】手軽にアクティブ・ラーニングを授業に取り入れる方法(大阪大学)(2015年10月29日(木)開催)

【日時】2015年10月29日(木) 16:30~18:30
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構 HALC1 (A棟212)

◆講師
 家島明彦(教育学習支援センター)

◆プログラムの概要
 「アクティブ・ラーニングは自分の授業では無理!」と思っている方も多いかと思います。本セミナーでは、多様なアクティブ・ラーニングを促す教育技法を説明し、簡単に、手軽に講義法に取り入れる方法をお伝えします。予定している技法の例(「ペア・リーディング」「反転授業」「Think Pair and Share」「PBL」「間違い探し」「バズセッション」「EQリスニング」)また技法と同時に、アクティブ・ラーニングの誤解を解くために、その意義についても再考します。参加者は一通り技法を学んだ後に、自らの授業に取り入れるために授業計画を立案します。
※参加者はご自身のシラバス(どれか1つ)を持参ください。

◆募集人数:先着10名

◆申込先
 申し込方法:こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
 「連絡事項、質問等」欄に「関西FD会員校 ○○大学」と入力してください。 
 申込み締め切りは、 10月22日(木)17時までとなっております。
  
◆お問合せ先
 大阪大学 教育学習支援センター
 〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
 TEL: 06-6850-5606
 E-mail:office[at]tlsc.osaka-u.ac.jp
      ※[at]を@に置き換えてください。

◆参加費:無料

【主催】大阪大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント