活動 - FD共同実施WG - ワーキンググループの活動

【共催】教育と研究を効率化するツールの実践的活用術(大阪大学)(2016年2月19日(金)開催)

【日時】2016年2月19日(金) 14:40~16:10
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構 HALC2 (A棟312)


◆講師
 浦田 悠(教育学習支援センター)

◆プログラムの概要
 「じっくり文献を読む暇がない」「積み重なった本や資料を整理して参照するのが大変」などの問題は、多くの教員が慢性的に抱えている問題でしょう。しかし、いくつかの機材やアプリケーションを駆使する術を身につければ、資料作成の作業を飛躍的に効率化・深化させることができます。また、そのスキルは研究や教育を進める上で幅広く活用することができます。このセミナーでは、資料の電子化→管理→読み込み→資料作成までのステップを取り上げ、すぐに使えるヒントを提供します。
※Macで使えるアプリケーションを中心に取り上げますが、Macのアプリケーションと同様の機能を持つWindowsアプリケーションも紹介する予定です。

◆募集人数:先着10名

◆申込先
 申し込方法:こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
 「連絡事項、質問等」欄に「関西FD会員校 ○○大学」と入力してください。 
 申込み締め切りは、2月12日(金) 17時までとなっております。

◆お問合せ先
 大阪大学 教育学習支援センター
 〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
 TEL: 06-6850-5606
 E-mail:office[at]tlsc.osaka-u.ac.jp
 ※[at]を@に置き換えてください。

◆参加費:無料

【主催】大阪大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント