活動 - ワーキンググループの活動 - ワーキンググループの活動

【共催】「90分でポイントを押さえる!ディープアクティブラーニングの導入背景と具体的実践法」(大阪大学)(2016年4月6日(水)開催)

【日時】2016年4月6日(水) 12:30~14:00
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構HALC1(A212)


◆講師
 家島明彦(全学教育推進機構)

◆プログラムの概要
 なぜ近年アクティブラーニングという言葉が盛んに使われるようになったのでしょうか?なぜ最近ディープ・アクティブラーニングという言葉が出てきたのでしょうか?どのようにして実践すればよいのでしょうか?このセミナーでは、ディープ・アクティブラーニングを正しく理解するための知識を学びます。また、実際に自分の授業で実践するため、具体的な教育技法や学習デザイン方法を学びます。

◆募集人数:先着10名

◆申込先
 申し込方法:こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
 「連絡事項、質問等」欄に「関西FD会員校 ○○大学」と入力してください。
 申込み締め切りは、4月4日(月)12時までとなっております。

◆お問合せ先
 大阪大学 教育学習支援センター
 〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
 TEL: 06-6850-5606
 E-mail:office[at]tlsc.osaka-u.ac.jp
 ※[at]を@に置き換えてください。

◆参加費:無料


【主催】大阪大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント