活動 - ワーキンググループの活動 - ワーキンググループの活動

【共催】「第1回目の授業で必ずやるべきこと」(大阪大学)(2016年4月7日(木)開催)

【日時】2016年4月7日(木) 13:00~14:30
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構HALC2(A312)


◆講師
 佐藤浩章(全学教育推進機構)

◆プログラムの概要
 第1回目の授業を、オリエンテーションをして早めに終了したり、概要はすでにシラバスに掲載していることを理由にすぐに授業を開始してしまっていませんか? 第1回目の授業は、学生の学習動機を高めるために、重要な機会です。第一に人間関係の緊張関係を低減すること(具体的には、教員と学生との距離を縮め、学生同士の人間関係の緊張を短時間で下げる)、第二に学習動機の緊張関係を高めること(具体的には、学期内の授業が終わるまで継続して知的探究心を維持するコース・クエスチョンを問いかけること)で、学生の学習のスタートをより刺激的なものとすることができます。
※参加者はご自身のシラバス(どれか1つ)を持参ください。

◆募集人数:先着10名

◆申込先
 申し込方法:こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
 「連絡事項、質問等」欄に「関西FD会員校 ○○大学」と入力してください。
 申込み締め切りは、4月4日(月)17時までとなっております。

◆お問合せ先
 大阪大学 教育学習支援センター
 〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
 TEL: 06-6850-5606
 E-mail:office[at]tlsc.osaka-u.ac.jp
 ※[at]を@に置き換えてください。

◆参加費:無料

【主催】大阪大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント