活動 - FD共同実施WG - ワーキンググループの活動

【共催】学生のリフレクションを促す方法(大阪大学)(2016年8月22日(月)開催)

【日時】2016年8月22日(月) 13:00~15:00
【場所】大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構HALC1(A212)


◆講師
 大山 牧子(全学教育推進機構)

◆プログラムの概要
 学生が主体的に学ぶためには、自らの学習をふりかえり、捉え直す「リフレクション」を促すことが有効です。リフレクションは、授業において学習したことを定着させるだけではなく、既存の知識と新たに習得した知識の接続を意識させることができます。本セミナーでは、授業の中で、学生のリフレクションを促すための観点やツールを用いた方法を紹介し、授業の中でどのように取り入れるのかを検討します。さらに、教員が自分自身のリフレクションを通して、授業改善を行う方法を紹介致します。

◆募集人数:先着10名

◆申込先
 申し込方法:こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
 「連絡事項、質問等」欄に「関西FD会員校 ○○大学」と入力してください。 
 申込み締め切りは、 8月17日(水)17時までとなっております。

◆お問合せ先
 大阪大学 教育学習支援センター
 〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
 TEL:06-6850-5606
 E-mail:tlsc[at]celas.osaka-u.ac.jp
 ※[at]を@に置き換えてください。

◆参加費:無料

【主催】大阪大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント