活動 - FD共同実施WG - ワーキンググループの活動

【共催】「コースデザインワークショップ(通い型)」(大阪大学)(2017年2月17日(金)~18日(土)開催)

【日時】2017年2月17日(金)~18日(土)
【場所】大阪大学 全学教育推進機構 HALC2(A棟312)

◆目的
 学生の学習を促すために、よりよい授業のデザイン方法と基本的な授業方法を身につける。

到達目標
① 適切に授業目的・目標を設定できる。 
② 自学自習を促すシラバスを書くことができる。
③ 様々な授業方法の中から、目的・目標にあったものを選択できる。
④ 様々な学習評価方法の中から、目的・目標にあったものを選択できる。
⑤ アクティブラーニングを促す教育技法を、自らの授業で導入することができる。
⑥ 継続的な授業改善に必要な部局・機関を超えた人的ネットワークを構築する。

◆講師
 佐藤浩章、増澤利光、浦田悠、根岸千悠(教育学習支援部)

◆プログラムの概要
 現在担当している授業もしくは担当予定の授業シラバスをブラッシュアップしていきます。すでに授業経験があり、シラバスや授業方法を見直したい教員、個人で課題を遂行する学習スタイルを好む教員に推奨します。

1日目(9:00-17:00)
 ◎オープニング (研修の目的・目標の確認/スタッフ紹介とお願い)
 ◎アイスブレーキング (参加者自己紹介/緊張緩和のためのグループワーク)
 ◎ミニ講義(Ⅰ何が学生の学びを促進させるのか/Ⅱシラバス作成法/Ⅲ様々な授業方法/Ⅳクラスデザイン法)
 ◎ワーク( 【共通のコースの開発】 Ⅰ目標設定/Ⅱ授業計画/Ⅲシラバス作成/Ⅳ授業計画書作成)
2日目(9:00-17:00)
 ◎ワーク( 【共通のコースの開発】 Ⅵ模擬授業の練習)
 ◎模擬授業
 ◎クロージング(ふりかえり)

募集人数:先着30名

申込先:
 申し込方法:こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
 申込み締め切りは、 2週間前までとなっております。

◆お問合せ先
 大阪大学 教育学習支援センター
 〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
 TEL:06-6850-5606
 E-mail:tlsc[at]celas.osaka-u.ac.jp
 ※[at]を@に置き換えてください。
 ※詳細はこちらのサイトをご参照ください。

◆参加費:無料(交流会の費用は実費をご負担いただきます。)

【主催】大阪大学
【共催】関西地区FD連絡協議会


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント