活動 - FD共同実施WG - ワーキンググループの活動 - 研修事業

【共催】ワークショップ『授業の方法-入門編3:視聴覚教材を用いる授業のために-』(滋賀県立大学)(2012年6月22日(金)開催)

 

授業の方法-入門編3:視聴覚教材を用いる授業のために-


◆日時:2012年6月22日(金)18:30~20:20
◆場所:滋賀県立大学A2棟201教室
◆講師:滋賀県立大学教育実践支援室長 倉茂好匡

◆概要:
 最近、多くの大学で行われている授業を見学させていただくと、パワーポイントファイルを多用してスライドをスクリーンに映しているものを多く見かけます。ところが、残念ながらその多くは「下手な電子紙芝居」になってしまっています。スライドを効果的に使用するための配慮や、スライドにしてこそ伝わるものに厳選しないと学生は居眠りをはじめてしまいます。
 今回の研修では、VTRとパワーポイントを取り上げます。どういうときに用いるべきか、どういう用い方をするべきか、感じ取って下さい。

◆定員:先着80名

◆参加申込み

(1)滋賀県立大学の先生方:事前申し込みは不要です。 当日、直接教室にお越ください。
(2)関西地区FD連絡協議会加盟校の先生方:滋賀県立大学教務グループまで,電子メールで6月17日までにお申し込みください.アドレスはiwama.n[at]office.usp.ac.jpです.([at]を@に置き換えてください。)

関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント