活動 - FD共同実施WG - ワーキング・グループの活動 - 研修事業

【共催】 共通教育ワークショップ「対話授業とは何か」 (大阪大学)(2013年3月19日(火)開催)

  「対話授業とは何か」

◆日時:2013年3月19日(火曜日) 14:30~16:30
大阪大学全学教育推進機構  スチューデント・コモンズ(教育研究棟Ⅰ)2階・セミナー室Ⅰ 

◆プログラムの概要:
学生参加型,双方向型の授業の導入が叫ばれて久しい。しかし,実際の運用には様々な障壁がある。今回の講座では,劇作家・演出家であり,本学コミュニケーションデザインセンター教授の平田オリザ教授によるワークショップの体験を通じて,授業展開に役立つスキルを紹介していく。また講演では,「コミュニケーションデザイン」という新しい視点を踏まえて,単なる双方向型授業を超えた「対話型授業」の本質について解説する。 
 
◆申し込み先
大阪大学全学教育推進機構 山口和也(kazu【at】celas.osaka-u.ac.jp)
※【at】 を@に置換してください。
申し込み先に、「初任者研修参加希望」で「氏名、所属大学、メールアドレス、電話番号」をお書きの上お申込みください。締め切りは、3月15日(金)とします。

 備考
人数制限はございません。参加費無料です。受講後のはアンケート(阪大向けおよび関西地区FD連絡協議会向けの2つ)にご協力ください。
受講者には、関西地区FD連絡協議会から受講証を発行いたします。

 

本ブログラムのチラシは(こちらPDF:898KB)からダウンロードしてください。 


主催:全学教育推進機構
共催:関西地区FD連絡協議会 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント