活動 - FD共同実施WG - 研修事業

【共催】第4回授業デザインワークショップ「よりよい授業のデザインと実践を身につける」(大阪大学)(2014年9月1日(月)~3日(水)開催)

   

第4回授業デザインワークショップ「よりよい授業のデザインと実践を身につける」

 

開催日時:2014年9月1日(月)~3日(水) 通い型研修(1日目9時~3日目13時頃)

開催場所:大阪大学 豊中キャンパス
大阪府豊中市待兼山町1−16
 

講師:佐藤浩章、家島明彦、森秀樹、大山牧子、根岸千悠、竹村治雄(教育学習支援センター)

プログラムの概要

  1. オリエンテーション(研修の目的・目標の確認/スタッフ紹介とお願い)
  2. アイスブレーキング(参加者自己紹介/緊張緩和のためのグループワーク)
  3. ミニ講義Ⅰ(自学自習を促すシラバス作成法:目的と目標の違い/目標と評価を対応させる/記憶・理解を促し、動機を高める学習順序)
  4. ワークⅠ(シラバス作成とコースデザイン)
  5. ミニ講義Ⅱ(様々な授業方法:講義法のメリット・デメリット/PBL/グループワーク/反転授業/ICT活用)
  6. ワークⅡ(授業方法・学習評価方法の選択)
  7. 中間発表
  8. ワークⅢ(クラスデザインと教材作成)
  9. ミニ講義Ⅲ(厳密・公平・時短の学習評価方法)
  10. ワークⅣ(授業練習)
  11. 模擬授業 (10分間の模擬授業と授業研究)
  12. 振り返り
※第4回ワークショップ(通い型研修)では、現在担当している授業もしくは担当予定の授業のシラバスをブラッシュアップします。すでに授業経験がある教員、個人で課題を遂行する学習スタイルを好む教員、諸事情で宿泊型研修に参加できない教員の皆様に推奨します。

※いずれも通し研修となります。途中からの参加・退出はできません。

 

主な対象者:これから大学で授業を担当する予定の教員、すでに実施している授業を見直したい教員

テキスト:『大学教員のための授業方法とデザイン』(佐藤浩章編著、玉川大学出版部)
 ※参加者の皆様には配布されます。

募集人数:先着10名

申込先・申し込方法
 こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
 「連絡事項、質問等」欄に「関西FD会員校 ○○大学」と入力してください。
 申込締め切りは、8月25日(月)17時までとなっております。

お問合わせ先:大阪大学 教育学習支援センター
  〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
    TEL: 06-6850-5606
    E-mail:office[at]tlsc.osaka-u.ac.jp
    ※[at]を@に置き換えてください。

参加費:無料

 

【主催】大阪大学
共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG

 

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント