活動 - FD共同実施WG - 研修事業

【共催】学生に届く声―授業におけるコミュニケーションスキルのためのワークショップ-(京都大学)(2014年9月25日(木)開催)

   

学生に届く声―授業におけるコミュニケーションスキルのためのワークショップ-

 

 京都大学では、蓮行氏(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター)をお招きし、下記の通りワークショップを開催いたします。  本ワークショップは、京都大学新任教員教育セミナーのプレワークショップにあたり、関西地区FD連絡協議会の「初任教員向けプログラム Program for Junior Fuculty(カンジュニ)」として公開いたします。会員校の皆さまは奮ってご参加下さい。


1. 日時:2014年9月25日(木) 10:00 ~ 11:30(受付9:45~)

2. 場所:京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホールIII

3. 内容
講師の蓮行氏は、プロの劇団を主宰し、舞台演出家として活躍される一方、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師として大学や企業における研修プログラムを開発し、多数のワークショップを手がけておられます。
ハーバード大学やスタンフォード大学をはじめ、アメリカの大学では、教員のコミュニケーションスキルの養成が職能開発プログラムの中で重要なものの一つとされており、演劇の手法を利用した研修が多く開催されています。本ワークショップでは、演出家、俳優、ワークショップ講師として経験豊富な蓮行先生をお迎えして、授業で活用できる基本的なコミュニケーションスキルとはどのようなものかを体験します。

講師プロフィール : 
蓮行(れんぎょう)
 舞台演出家、俳優。「劇団衛星」主宰。大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師。演劇という芸術の「智」を教育・研究・社学連携活動に「インストール」する研究・活動に携わる。「世界と人と学とその間に存在する危うさ」を「捉える」ことを参加者に実感してもらえるよう、全国各地で大学、小中学校、企業向けにワークショップを実施している。著書に『コミュニケーション力を引き出す―演劇ワークショップのすすめ』(平田オリザ氏との共著、PHP新書、2009年)。

4. 申込方法
 こちらのサイトよりお申し込み下さい。


5.連絡先
 京都大学高等教育研究開発推進センター・特定助教 田中一孝
 ℡:075-752-9377(直通)  
 e-mail:tanaka.ikko.7z[at]kyoto-u.ac.jp
  ※[at]を@に置き換えてください。

6.その他
・参加費無料。
・関西地区FD連絡協議会会員校の教職員であること。
・京都大学教職員以外の参加者は、先着15名に限ります。
・京都大学教職員には、別途、学務部教務企画課より案内があります。

 

【主催】京都大学
共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG

 

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント