活動 - FD共同実施WG - 研修事業

【共催】「ワークショップをいかに授業に取り入れるか」(大阪大学)(2014年11月13日(木)開催)

        

ワークショップをいかに授業に取り入れるか

 

開催日時:2014年11月13日(木) 15:00 ~ 17:00

開催場所:大阪大学 豊中キャンパス 全学教育推進機構 A棟212教室(大阪府豊中市待兼山町1−16)

講師:森 秀樹、大山牧子、根岸千悠(教育学習支援センター)

プログラムの概要
 近年、社会教育の場を中心に、活動を通じた協同的な学びの場としてワークショップが注目されています。またワークショップでは教えることよりも、ファシリ テーション(引き出す)が重要視されています。ワークショップやファシリテーションは、大学教育においても授業の各場面に取り入れることにより、学生が主 体的に学ぶきっかけとなる可能性を持っています。このセミナーでは、講師が今までに実践してきた子ども向けから大学生向けまでの様々なワークショップを紹 介し、実際にワークショップの体験もしながら、ワークショップやファシリテーションを授業にどう取り入れていくことができるのか考えていきます。

募集人数:先着10名

申込先・申し込方法
 こちらのオンラインフォームよりお申し込みください。
「連絡事項、質問等」欄に「関西FD会員校 ○○大学」と入力してください。
申込み締め切りは、11月6日(木)17時までとなっております。

お問合わせ先:大阪大学 教育学習支援センター
  〒560-0043 豊中市待兼山町1-16
   TEL: 06-6850-5606
   E-mail:office[at]tlsc.osaka-u.ac.jp
   ※[at]を@に置き換えてください。

参加費:無料

 

【主催】大阪大学
共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG

 

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント