活動 - FD共同実施WG - 研修事業

【共催】「学生主体の学びと深い理解を引き起こすジグソー学習法の原理と実際」ワークショップ(神戸薬科大学)(2014年11月28日(金)開催)

 

「学生主体の学びと深い理解を引き起こすジグソー学習法の原理と実際」ワークショップ

 

1.開催日時:2014年11月28日(金)12:30~15:30

2.開催場所:神戸薬科大学 4号館3階  K431

3.プログラムの概要

  ◆講師:静岡大学大学 院教育学研究科 益川弘如准教授

  ◆時間割
    12:30~13:00 ジグソー学習法とその理論的背景の紹介
    13:00~14:30 ジグソー学習法の体験(途中休憩)
    14:30~15:30 ジグソー学習法を用いた授業づくり

 

  ◆内容: 学習科学と呼ばれる研究領域では「人はいかに学ぶか」に関する認知科学等の 学習理論に基づいた授業の設計、実施、評価を繰り返すことで、「人の学びのポテンシャルを最大限引き出す学習環境・授業デザイン」の 研究を進めています。  また、現代の知識基盤社会において必要なスキルとして「21世紀型スキル」が注目されています。大学授業において、専門知識と並行して21世紀型スキルを育成することが重要であると言われており、高等教育における学習科 学の知見の幅広い適用が期待されています。そこで「教師が知識を伝達する授業」や「単なる教え合い・話し合い授業」を超えた 「深い専門知識」と「21世 紀型スキル」を同時並行に獲得できる学習方法として、協調的に人がうまく学べる仕組みが組み込まれた「ジグソー学習法」を紹介しま す。この方法を授業の要所要所に埋め込むことで、学生らが授業時間内外で、仲間とともに学び合い、追求しあう力が育成されることで しょう。 今回は、先生方にこのジグソー学習法を実際に体験していただきます。 他者と悩みながら対話することを通して自分なりに深い知識を得ることを実感 して いただいた上で、先生方が受け持っておられる授業にいかに取り入れることが できるか について検討していただくワークショップを計画しています。
 

4.申込先・申込方法
 神戸薬科大学 教務課 柳川 まで、電子メールで11月21日までにお申し込みください。
アドレスはyanagawa[at]kobepharma-u.ac.jpです。
 ※[at]を@に置き換えてください。


5.プログラム実施担当者とその連絡先
 神戸薬科大学教務課 柳川貴志
 Tel:078-441-7509 Fax:078-441-7613

6.参加にあたっての条件
  ◆ 定員:先着40名(参加費無料)

 

 

【主催】 神戸薬科大学
共催】関西地区FD連絡協議会FD共同実施WG

 

 

 


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント