協議会概要 - WGの設置及び活動方針

「ワーキング・グループ」と「部」について

 本協議会の活動を推進するため、初年度は5つのワーキング・グループ(WG)を設置することになりました。2012年度よりFD情報支援WGは活動を終了し、現在は4つのワーキング・グループで活動を進めています(2015年度にワーキング・グループは解散いたしました)。これらのWGの組織や運営については、幹事会で定められることになっています。各WGは、必要に応じていくつかの会員校が協力して活動を進めていきます。

 WGを円滑に運営するために、幹事校がそれぞれのWGを分担し、WG内にそれらの担当校が「部」を構成することとしています。担当の幹事校の中から、WGの責任校1校が定められています。責任校は、代表幹事校や事務局と連携しながら、WGの業務を企画・実施し、幹事会に活動状況を報告することになっています。幹事会は、WGの企画を協議し、承認すると共に、必要な支援措置を行い、WGの業務運営の円滑化をはかります。

4つのワーキング・グループ

FD共同実施WG 教育改善活動の質の向上、効率化をはかるため、会員校が共同で実施
  • 初任者研修の共同企画・実施
  • FD講演会等の共同開催
FD連携企画WG 共通のテーマを抱える会員校が連携し、協働して問題に取り組む
  • 特定のテーマに関するシンポジウムの開催
広報WG 協議会に関する広報
  • ニュースレター、ホームページの作成
研究WG 会員校が共同して研究すべき課題に関する企画・推進
  • 研究サブグループ(授業評価研究・FDメディア研究・FDデザイン研究・授業型学生支援研究:2011.5月現在)などの企画・運営
※2015年度にワーキング・グループは解散いたしました
FD情報支援WG 会員校のFD実施に関する情報の収集と提供*2012年度に本WGは廃止となりました
  • 会員校のFD活動に関する情報を収集・集約し、本協議会ホームページ上に公開
  • 講演講師、シンポジウム・ワークショップのプログラムに関する情報支援

         

4つの部


FD共同実施部 ○大阪大学 関西学院大学
FD連携企画部 ○立命館大学 関西大学 神戸常盤大学・神戸常盤大学短期大学部 大阪府立大学
広報部 ○大阪市立大学 和歌山大学
研究部 ○神戸大学 龍谷大学・龍谷大学短期大学部 同志社大学

※○はWGの責任校。各部に、代表幹事校(京都大学)の連絡担当者が加わる

メーリングリスト

関西FD関連の情報をお知らせします。関西FD会員校の教職員なら誰でも登録できます。

氏名
所属
メールアドレス

 関西FD会員校の教職員です

管理用


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント