事務局 - FAQ

入会について

年度の途中で入会する時も会費は同じ金額なのですか?
はい。年度途中の入会でも、年会費の金額は変わりません。
入会すると、どのようなメリットがありますか。
本協議会が主催するシンポジウム、ワークショップなどのイベントのご案内および会員校料金での参加、ニュースレターの送付、会員校でおこなわれるFD関連イベントのための講師紹介などのメリットがあります。
どのようにすれば入会できますか。
入会届に必要事項をご記入の上、協議会事務局までお送り下さい。
入会届の提出後、幹事会での承認を経て正式な会員校となります。
承認の通知をお受け取りになられましたら、速やか(1ヶ月以内)に会費を指定口座までお振り込みください。
なお、年度途中の入会でも、年会費の金額は変わりません。
入会の手続きについてはこちらをご覧ください。
個人でも入会できますか。
いいえ。入会は大学または短期大学単位です。個人ではお申込いただけません。
大学と短期大学が併設されている場合、同一機関として入会することはできますか。
はい。同一機関として入会することが可能です。
同一機関として入会を希望する場合、入会届けを提出する際にお申し出下さい。
なお、登録される会員校名は、「○○大学・○○短期大学(部)」という表記になります。

非会員校について

入会の手続き前に参加したいイベントがあるのですが、非会員校でも参加可能ですか?
参加可能な場合があります。会員校の参加を優先しますが、会場に余裕があれば参加していただけますので、協議会事務局にお問い合わせください。
なお、参加に当たっては、相応の参加費を徴収させていただきます。
非会員校でも刊行物を入手することはできますか。
はい。返信用封筒と送料相当の切手を同封の上、協議会事務局宛請求してください。
本ウェブサイト内で公開しております刊行物につきましては、こちらをご利用ください。
以前会員校だったが、再度入会することは可能ですか?
その手続きはどのようにすればいいですか?
可能です。再度入会届を協議会事務局へお送りください。
入会についてはこちらをご覧下さい。
会費はどのように支払えばいいですか?
会費の支払いは、本協議会の銀行口座への振り込みにてお願いします。
会費の支払いについてはこちらをご覧下さい。

変更手続きについて

住所や担当者が代わった場合はどうすればいいですか?
変更届を協議会事務局へお送りください。
変更届けの提出についてはこちらをご覧下さい。

退会について

会員を辞める時はどのような手続きを行えばいいですか?
退会届を協議会事務局へお送りください。
退会届けについてはこちらをご覧下さい。
会費を払わないと自動的に退会になるのですか?
いいえ。退会届のご提出をもって本協議会からの退会となります。
ただし、会費の支払いがなければ、会員校の特典は受けられません。
退会すると、支払った会費は返還されますか?
いいえ。年度途中の退会でも、退会前に支払われた当該年度の会費を返還することはできません。

協議会について

関西地区FD連絡協議会はどのような経緯で発足したのですか。
本協議会は、関西地区にある大学・短期大学(部)のFDに関する地域連携の形成を目指して、平成20年4月26日に発足しました。
本協議会設立の経緯についてはこちらをご覧ください。
協議会ではどのような活動をしているのですか。
本協議会に設置された5つのワーキング・グループ(以下、WG)(FD情報支援WG、FD共同実施WG、FD連携企画WG、広報WG、研究WG)に分かれて活動を推進しています(2015年度にワーキング・グループは解散いたしました)。
ワーキング・グループについて>もご参照下さい。
本協議会の主な活動についてはこちらをご覧ください。
「関西」とはどの範囲ですか。関西圏になければ会員校になることはできませんか。
本協議会の定める「関西地区」は、大阪府、京都府、滋賀県、奈良県、兵庫県、和歌山県です。本協議会会員校は、上記地域内に拠点を持つ大学・短期大学を対象としております。関西圏になければ会員校になることはできません。

ワーキング・グループについて

ワーキング・グループとは何ですか?どのような活動をしているのですか?
ワーキング・グループは、本協議会の活動の基盤となる組織であり、FD共同実施ワーキング・グループ、FD連携企画ワーキング・グループ、広報ワーキング・グループ、研究ワーキング・グループの4つで構成されています。
  1. FD共同実施ワーキング・グループは、初任者研修の企画立案をはじめ、会員校が共同で実施する活動を行っています。
  2. FD連携企画ワーキング・グループは、共通テーマのもとでの会員校が連携して、問題に取り組む活動を行っています。
  3. 広報ワーキング・グループは、ニュースレターの発行や、ホームページの作成などの広報を行っています。
  4. 研究ワーキング・グループは、研究サブ・グループを組織し、研究活動を行っています。
ワーキング・グループには必ず参加しなければなりませんか。
いいえ。ワーキング・グループは常任幹事校及び幹事校が中心となって活動を展開していますが、会員校がいずれかのワーキング・グループに必ずしも参加する必要はありません。
ただし、本協議会の規約第1章総則に定める通り、関西地区の大学・短期大学が連携して、FDの推進・教育改善を推進する相互研修型の活動をおこなうことを目的としておりますので、会員校には可能な範囲での協議会への貢献を期待しております。

事務局について

協議会の事務局はどこにありますか。
本協議会の規約第11条に定める通り、事務局は代表幹事校及び常任幹事校のいずれかに設置されることになっています。
現在の事務局は、代表幹事校である大阪大学全学教育推進機構 教育学習支援部内に設置されています。
事務局の所在地や連絡先についてはこちらをご覧下さい。

メーリングリスト

関西FD関連の情報をお知らせします。関西FD会員校の教職員なら誰でも登録できます。

氏名
所属
メールアドレス

 関西FD会員校の教職員です

管理用


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント