各ワーキング・グループの活動 - FD共同実施WG

FD共同実施WG

2015年度にワーキング・グループは解散いたしました。
幹事校メンバー:大阪大学、関西学院大学、京都大学

活動方針

  1. 初任者研修合同実施の意義
    • FD義務化に向けて、初任者研修の実施は各大学が共通して、直面する課題である。初任者の人数は大学によっては少人数であることもあり、共同で実施するメリットがある。
  2. 活動内容
    • 関西地区FD連絡協議会加盟校の全新任教員を対象とした「初任者研修」を関西地区FD連絡協議会の主催で実施する。
    • 関西地区FD連絡協議会加盟校は、各大学において実施する初任者研修のプログラム作成を支援する。(Junior Faculty、異動による新任教員が対象、個別大学の実情に併せたプログラム開発の支援)
  3. 活動指針
    • 単なるHow to にとどまらないような、理論的背景をふまえたプログラムにする。ルーティン化していくことをめざすが、同時に、形骸化したプログラムにならないような体制作りを念頭においてすすめる。

  FD共同実施WGの活動内容はこちらをご覧ください。


関西地区FD連絡協議会広報WGのアカウント